イケてるを探して!

外×内で「おおさきアイディア」を生み出そう

2017.3.5(日)

地酒にせりにしそまき・・・美味しいがいっぱい


首都圏で「おおさき移住カフェ」を2016年に2度開催したのがご縁で生まれたのがこのツアーです。キッチンがある、イベント会場を借りて、大崎のお料理と大崎のことをご紹介するというワークショップを開催します、今回は、その参加者の方々が実際に大崎を見たくなった!ということで参加して頂きました!
 
 
大崎市は初めてという方もいて、見るもの全てを楽しんで体験していました。
最初は、「おおさきの食対決!」ということで、岩出山へ〜☆
仙台牛をお題に様々な料理人の方が作ったのを、食べて投票するという仕組みなっています。
 

午後は、東北最大の「あ・ら伊達な道の駅」を散策。実際に社長さんにお話を聞くことができました。
その後は、鳴子のまちなかをあるいて、ここから「ワークショップ」です。
 
缶詰状態になり、それぞれどう思ったか?何が良かったか?どんな資源がありましたか?
など、聞いてみたところ
 
 

食べ物、特に食材!!調理する前の一つ一つの食材がこんなに美味しいなんて!!
あと、大崎の若者の「デートコース」を聞いてみたんですよね〜。デートは大事ですよ!!近くに仙台も最高じゃないですか!住むのは大崎で近場にデーとコースがあるのは最適!!
お土産でも「こけし」をカップル仕様にして「イチャこけし」ってのもいいですよ〜。
 
 


こちらの女性も「食材」に大ヒット!
首都圏で地域の食材を使ったワークショップをしていて、また大崎にも3度足を運んでいるというお話。
食材にべた褒め★また、スタッフの話した「マガン」の話しにも興味を持ってくださいました。
 

団体スタッフも、参加者の方達からの刺激を受けていました。
特にこちらのスタッフは「北海道」から昨年移住して来たばかり!!
外の目と内の目と両方もって話してくれました。
一番の感動は「人の優しさ」だそうです♪
 
 

 
 
 
 最終的には、この模造紙がいろんな資源で埋め尽くされました。
次年度も、大崎をもっともっと発信していくために、どんどん首都圏に出向き、縁を繋いで行けたらと思って、気合いが入るスタッフでした。