みやぎへの移住よ就農・就漁」

 

 

第2回開催

 

6月17日(土)

日時:2017年6月17日(土)13:00~15:30
場所:東京交通開館8階 ふるさと回帰支援センター内
参加料:無料
定員:30名(予約優先)
申込先はこちら→みやぎ暮らし相談センター(月・火・祝日:休)
        tel:090-1559-4714
 

 

農業ツアー

移住体験ツアー

今回は初の2地域を見てまわる1泊2日の農業体験ツアーです。
形態の異なった農家さんを2ヶ所見学。2日目には農業で移住してきた移住者の体験談もあります。冬の寒い時期に訪れて冬場の作業を聞いてみたり、販路の紹介では岩出山地域の「あ・ら伊達な道の駅」見学などを予定しております。
農業に興味のある方はもちろん、地域の話や空家のご紹介などもしますので、ぜひ興味のある方はご参加下さい。

日程

2017年1月28日/29日(土・日)

場所

大崎市・涌谷町

時間

集合:28日 9時55分 古川駅
解散:29日 15時30分予定 古川駅(交通事情により変更となる可能がございます)

旅行代金

3,000円(体験料・現地バス代・1朝、2昼、1夕食代込)
     東京駅=古川駅間の交通費は各自負担(うち、1万円の補助あり)

添乗員 

同行します

定員

15名(最少催行人数10名)定員になり次第締切
 
申込受付先:仙台リビング新聞社
       宮城県知事登録旅行業第2-361号
 
企画・実施:仙台リビング新聞社
企   画:特定非営利活動法人おおさき地域創造研究会
協   力:涌谷町・公益社団法人みやぎ農業振興公社・宮城県
 
この事業は「平成28年度みやぎ移住・交流推進モデル事業」の委託を受けて実施しています。
 
 
内容に関して:特定非営利活動法人おおさき地域創造研究会
         〒989‐6134 宮城県大崎市古川米倉字屋敷42-1
         TEL:0229‐25‐9956 FAX:0229‐25‐9958
         Mail:mail@otsk-kiratto.org
         OPEN9:00~CLOSE17:00
 
ツアー企画・実施:仙台リビング新聞社
宮城県知事登録旅行業第2-361号
TEL:022-265-2511
 

 

発酵食×おおさきぐらし

ローカルトリップ

大崎市の「移住体験ツアー」の3回目。今回は大崎市の玄関口でもある「古川」を中心に「大崎の食」と「おおさき暮らし」を中心にご紹介致します。
 
 

日程

2016年11月23日(水・祝)

時間

集合:8時45分 仙台駅東口団体バス乗り場
解散:18時予定 仙台駅東口団体バス乗り場(交通事情により変更となる可能がございます)

旅行代金

お一人様 3,000円(税込み)小学生以下は無料

添乗員 

同行します

定員

20名(最小催行人数10名)定員になり次第締切
 
●詳しくはこちら●
たびむすびさんのHPから申し込みできます。
大崎モニターツアー
宮城おおさき移住支援センターcu:rus
 〒989−6162 宮城県大崎市古川駅前大通り2-4-5  1F

 
 

みやぎ移住フェア

11月5日・6日開催!!

宮城県が「みやぎ移住フェア」を開催!
  2日間にわたって、多くの市町村や県内で活動する団体が参加します。
市町村のブースでは、地域や暮らしなどい関するご相談を、団体ブースでは、就農・就漁・移住体験などに関するご相談をさせていただきます!
 

会場

移住・交流情報ガーデン
東京都中央区京橋1丁目1−6越前屋ビル1F

時間

5日☆13:00〜17:00
6日☆11:00〜16:00

お問い合わせ

震災復興・企画部地域復興支援課
移住定住推進チーム
☎︎ 022−211ー2454
mail  tisini@pref.miyagi.jp
*参加費無料・入退場自由
 
宮城おおさき移住支援センターcu:rus
 〒989−6162 宮城県大崎市古川駅前大通り2-4-5  1F

 

ふるさと回帰フェア2016に参加

10月22日開催!!

東京で「移住」のイベントに出展します!
全国350の自治体・団体の1つで参加します。
宮城県の地域の一つとしてブースを構えています。
  

会場

東京国際フォーラム ホールE
 東京都千代田区丸の内3丁目5−1

時間

10:00〜16:30

お問い合わせ

宮城おおさき移住支援センターcu:rus
 〒989−6162 宮城県大崎市古川駅前大通り2-4-5  1F

 

みやぎ大崎移住カフェ終了しました

10月3日開催!!

10月3日(月)、東京にて「いちいち豊かな」みやぎ大崎移住カフェが開催されます!
当日は、大崎市の食文化を代表する発酵料理づくりを体験しながら、大崎市の移住事業で「トライハウス(お試し居住)」を作るにあたってのワークショップを行います。美味しい≪大崎ふつふつごはん≫もいただけますよ♪
定員は20名となっており、事前申込が必要となります。参加費は無料ですので、「移住」に興味のある方、食に興味のある方、行動力のある方、是非ご参加ください!
 

4つの魅力

☆5つの味噌をブレンドして味噌玉を作ります。
☆大崎ふつふつごはんを盛り付けて、みんなでいただきます。
☆大崎の魅力をプレゼンテーションします。
☆参加者で地方移住を語り合うワールドカフェを行います。
 

当日のMENU

☆凍みっぱなし玉子とじ
☆納豆
☆お揚げ焼き
☆味噌玉の味噌汁
☆甘酒の漬け物
☆ササニシキ
☆豆腐の味噌漬け
☆トマトの甘酢漬け
 

会場

3×3Lab Future
 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階

時間

19:00〜21:00

お問い合わせ

宮城おおさき移住支援センターcu:rus
 〒989−6162 宮城県大崎市古川駅前大通り2-4-5  1F

 

みやぎ移住フェア(終了)

9月10日(土)

みやぎ移住フェアは、今回2回目となる宮城県内の仙台含む5地域のみでの開催となりました。来訪者は30名程度と決して多くはありませんが、その分宮城県や各市町村に興味がある方々が集まっていました。最初に各市町村のセミナー「暮らしの魅力紹介」を行い、参加市町村ごとの特色を生かした暮らしや、移住する際の補助金についてなど紹介していました。
 

主な相談内容

★実家が宮城県のご家族は父が古川出身で子どもの頃何度か訪れた地という事でのご相談。
★公務員をされている方で将来農業をしながらの田舎暮らしを希望されるご夫婦
★宮城県が実家のご夫婦も現在は建築業だが農業に興味があるという
 
★感想★
農業を始めるにあたっての話、くーらすの役割、今後大崎市へお越しになる際のサポートの話しをしました。農業希望者数が相談者数、住居も畑付きの希望が多くかったので、初心者でも安心して始められる新規就農者への仕組み作りが必要だと再確認させられました。
 
『仕事はあるのか、子育て環境はどこが1番良いのか』等相談されていました。
 

住所

東京都千代田区 有楽町 2-10- 1 8F
 

時間

営業時間 : 12:00〜15:00
電話 : 03-6273-4401